BTS(防弾少年団)と手つなぎデート気分が味わえる!



ファン大興奮の「SBS歌謡大祭典」予告映像が公開[動画あり]

BTS(防弾少年団)ジョングク
AAAAAAAAAA

韓国の大人気ヒップホップグループBTS(防弾少年団)が、「2018年 SBS 歌謡大祭典」のティーザー映像に登場した。

BTS(防弾少年団)のメンバーは、クリスマスデート風のティーザー映像に挑戦した。始めにジョングクが登場し、「クリスマスにデートする?」と聞く。映像はJ-Hopeに切り替わり「とても見せたいものだあるんだ」とつなげる。次にジミンが登場し、「それは何かというと」と言うと、VとRM、シュガが順番に登場し「12月25日火曜日、歌謡大祭典で見せてあげる」と話す。

最後にジンが「一緒に行こう!」と笑顔で呼びかける。その後、メンバー全員が手をつないで楽しそうにはしゃいでいる様子が映されている。

この視聴者と手をつないでいるように見える、デート風の演出にファンは大興奮。「本当にBTSとデートしてるみたい」「彼らはなんでこんなに可愛いの?」「本当におかしな人達で大好き」「とても楽しい!いつもファンを笑顔にするのに成功している」などといったコメントが投稿されており、ファンを楽しませているようだ。

BTSやTWICE、BLACKPINK、EXO、Wanna One、Red Velvetなど人気アーティストが多数出演する「2018 SBS 歌謡大祭典」は、12月25日午後4時45分から、韓国・ソウルにある高尺スカイドームより生放送される。日本からはLaLa TVで生中継される。

【動画】2018 SBS Music Awards Festival (Gayo Daejun) BTS Date





BTS(防弾少年団)V、K-POP関連でもっとも検索されたワードに! トップ15にBTSメンバー全員がランクイン

BTS(防弾少年団)V



AAAAAAAAAA

V(キム・テヒョン)が、過去5年間のBTSとK-POP関連の検索で、もっとも検索されたワードであることがわかった。

韓国の企業「Eugene Investment & Securities」は、2013年~2018年の5年間、GoogleでのBTSやK-POP関連の検索結果について分析。韓国の大人気ヒップホップグループBTS(防弾少年団)が、K-POPアーティストの世界的な活躍に大きな影響と与えたとし、統計を発表した。

検索回数で堂々の1位を獲得したのは、BTSのメンバー「V」(キム・テヒョン)だった。

そして2位~10位は

2位「ジョングク」(BTSメンバー)
3位「ジミン」(BTSメンバー)
4位「シュガ」(BTSメンバー)
5位「EXO」
6位「ジン」(BTSメンバー)
7位「K-POP」
8位「アルバム」
9位「リサイタル」
10位「WINGS」(BTSのアルバム)

なんとトップ10に、BTS関連のワードが6つもランクインした。

さらに11位から24位をみると

11位「韓国語」
12位「J-Hope」(BTSメンバー)
13位「ファン・フィクション」
14位「RM」(BTSメンバー)
15位「GOT7」
16位「BLACKPINK」
17位「Love Yourself」(BTSのアルバム)
18位「DNA」(BTSの曲)
19位「Fake Love」(BTSの曲)
20位「Spring Day」(BTSの曲)
21位「血、汗、涙」(BTSの曲)
22位「I Need U」(BTSの曲)
23位「TWICE」
24位「MIC Drop」(BTSの曲)

と、ここでも多数の「BTS」関連ワードがランクイン。検索ワードのトップ15に、BTSのメンバー
全員の名前がランクインした他、24位までにBTSのアルバムが2つ、楽曲は6曲もランクイン。圧倒的な人気ぶりを証明した。

ちなみに、検索ワードで18位にランクインしているBTSの大ヒット曲「DNA」のミュージックビデオは、YouTubeでの再生回数は5億回を突破。自身の最多記録を更新している。

さらに、先日、アメリカの人気DJ/音楽プロデューサー スティーヴ・アオキとのコラボ曲「MIC Drop」リミックスのミュージックビデオの再生回数が、通算5作目となる4億回超を達成した。

BTSの勢いはまだまだとどまる気配を見せない。

【動画】BTS(防弾少年団)「DNA」MV

引用kpopmonster